スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちかいの魔球

本日のコミックは

ちかいの魔球です。




福本和也原作、ちばてつや作画で週刊少年マガジンに1961年から1962年まで連載されました。

主人公の二宮光が止まる、分身する、消えるなどの魔球を使い巨人で活躍する野球漫画です。

後の黒い秘密兵器をへて巨人の星へとつながります。

黒い秘密兵器についてはまた次回でも

秋田書店のサンデーコミック版の全7巻オール初版です。




当初6巻抜けの6冊で手に入れ、後から6巻を入手しました。
だから6巻だけヤケがヒドく程度が良くありません。残念です。


1巻にこれが入ってました。




当時のもので懐かしいですね。

ちかいの魔球は現在でも文庫版でも読めるみたいなので興味のある方は読んでみてください。


にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。